ノベルティがコレクションアイテムになった理由

ノベルティとは企業が商品やサービスなどを広く知ってもらうため、日用品などの比較的安く入手できる雑貨などに宣伝内容を記載して、無償で配布するというのが基本でした。

そのため雑貨でも消耗品に該当する物品が多く、これは受け取る側がもらいやすい商品を中心にしていたからだと言えます。ところが近年は無料で入手したのに転売して値段が発生することが多くなり、コレクターアイテムの地位を確立しています。元値が無いのに転売で値段が発生する理由は、希少価値と欲しがる人が多いからです。ノベルティは継続して製造されることはなく、ほとんどが限定生産で終了します。

つまり、生産した時に入手しなければ以後に同じものが出ないので、この実際に出回っている数量が少ないというのが価値を高めることに貢献しているのは間違いありません。他にもノベルティは映画などやイベントとコラボレーションするケースがあり、このような場合にはアニメであれば登場するキャラクターを使ったり、有名人の肖像を使うことが多くなっています。

これが商品そのものよりもタイアップしている対象に価値が発生することに繋がり、欲しがる人が続出する理由になるでしょう。この希少価値とタイアップしている対象の人気の相乗効果により、無料で仕入れた物品であっても値段が付くことになります。またノベルティは限定した地域しか配布しない場合があり、この入手方法の難しさも価値を生じる原因です。これからもタイアップで作られるノベルティが増えていくので、この流れは継続していく可能性が極めて高くなっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *