ノベルティによって得られるメリット

ノベルティとは企業が自社で提供しているサービスや製品を広く知ってもらうために行う宣伝活動の一つですが、他の宣伝とは異なり、物品に広告内容を印字して配布するという方法を行っています。

一般的に企業が行う宣伝は映像などを使って多くの人に認識してもらうことを主眼に置いていますが、ノベルティでは地域が限定されることもあって、認識してもらうためには配布する場所を増やしたり人員を揃えるなどの手間が必要です。ノベルティは企業が宣伝したい内容を物品に印字するような方法を用いることが多く、製造工場に対しても特注で製造してもらわなければならないので、その数量はどうしても限定的になってしまいます。それでも行っているのはメリットがあるからであり、現在でも継続して行われる宣伝の一種です。

ノベルティを活用する場合では確実に受け取った顧客に宣伝内容を知ってもらうことができ、これはコマーシャルのように見てもらえているのか確認が難しい媒体と大きく違う点になっています。これはテレビの場合は視聴していてもどこまで注目しているのかわからないためであり、現在はその効果が懐疑的になっている部分があるのは間違いありません。ノベルティでは実際に活用しやすい物品を対象にしていて、消耗品のように無いと困るような物品が多くなっています。人間はこのような物品を手に取ると確実に視線を向けるので、ここで宣伝したい内容が目に入ることで記憶で残り、それが購買意欲に繋がっていくと考えられて行われているのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *