ユニークなノベルティとは

ノベルティを選ぶ際には、ユニークなアイテムなども選択肢となります。

少し変わった販促品は、受け取る側の注目を集めるものです。他の販促品との差別化を図ることで、利用価値が高まるわけです。現在は様々なノベルティが巷に溢れており、どの企業も販促活動にしのぎを削っています。少しでも消費者の心をつかまえるために、あれこれ工夫してグッズを世に送り出してきました。それでも結局残るのは人気の定番品ばかりで、変わり映えしないグッズが多いのが実情です。確かに販促品を制作するのはコストがかかるので、失敗したくないのも事実です。しかし、定番ばかり出していると、販促効果そのものが低下することになります。

販促効果の高いノベルティを制作するには、他にはないユニークさが必要です。たとえ定番のアイテムだとしても、デザインに一工夫加えることで注目度がアップします。お祭りや花火大会で配られるうちわにしても、通常は企業や商品の宣伝広告が記されています。そこに一工夫をして、アニメのキャラクターなどを配すれば、がぜん注目度がアップします。そのキャラクターと宣伝対象を結びつけることで、消費者の印象にも残りやすくなります。大切なのは企業名や商品名を記憶に残すことで、第一印象が大事になるわけです。また、消費者が普段使えうものとして、有用性の高いグッズをノベルティにすることも大事です。昨今は衛生意識の向上から、衛生用品が注目されているわけです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *