ノベルティを配布することで会社が期待できるメリット

割と古い時代からノベルティグッズは取り扱われており、イベント時に配る方法や、成約記念で配る場合、顧客に対して挨拶代わりに配ること、無差別に宣伝用で配る場合などがあり、用途は会社によって様々です。

通常は顧客確保をすることで売り上げ増を期待することで利用したり、反復して会社の商品やサービスを利用してもらえることを期待して配ることが一般的です。ノベルティグッズで会社が最も期待することは、消費者や取引先に自社製品を購入してもらい続けることを願うものです。そのため、通常は各ノベルティグッズには会社名を名入れしたり、電話番号やホームページのURLを名入れすることも行われています。宣伝用や販売促進効果は十分に期待できるグッズになりますが、名入れをしているグッズに対しては、一定期間を使ってもらうことが前提にあります。

捨てられないグッズ探しはネット上のノベルティ専門店から自由自在に探せるので、単価別や商品のジャンル別で絞り込めば、簡単に消費者や顧客にマッチするグッズを購入できます。例えばリフォーム会社の場合、仕事を引き受けた住宅のご家族に対して、ノベルティグッズを贈ることにより、グッズの名入れ部分で会社情報を常に把握することができるので、数年後にリピーターとして再度仕事を引き受けられる可能性は高まります。グッズを利用しても効果を感じることができない会社は、何かしらの問題を抱えている可能性は否定できません。自信を持ってきちんとした仕事に徹底している会社だからこそ、後のリピーターを含めて消費者確保に期待を寄せることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *